沿革

明治14年

私立横手病院創立 大町中丁(元津軽本陣跡)

明治17年

公立平鹿病院と改称

明治21年3月

県が公立病院設置規則公布

明治22年4月1日

町村制施行に伴い「横手町」発足

明治22年7月31日

廃院と同時に横手町が譲り受ける

明治22年12月15日

公立横手病院として開院、総坪数78坪、初代院長中村良益氏

明治34年4月1日

平鹿郡の委託を受け、看護婦養成所設置

年月日不詳

2代院長 吉野頼裴氏
3代院長 吉益正清氏
4代院長 大脇貫之氏

明治34年11月

大町下丁36番地に新築工事着手

明治35年1月30日

竣工開院

明治38年12月14日

5代院長 田潤週造氏 就任

明治43年1月12日

6代院長 田中敬助氏 就任

大正14年3月17日

7代院長 高梨繁之助氏 就任

大正15年4月12日

8代院長 竹井隆三氏 就任

昭和2年11月15日

9代院長 山口友孝氏 就任

昭和4年10月13日

10代院長 伊藤鷲見氏 就任

昭和6年3月31日

11代院長 井上浩氏 就任

昭和16年9月23日

12代院長 桜井正治氏 就任

昭和26年3月26日

13代院長 相馬雄三氏 就任

昭和26年4月1日

市制施行に伴い「横手市」発足

昭和27年2月7日

醍醐診療所開設 初代所長 藤田健康氏 就任

昭和27年11月15日

附属准看護婦養成所設立 定員40名

昭和28年9月12日

14代院長 佐藤千丈氏 就任

昭和28年9月21日

栄診療所開設 初代所長 和賀卓爾氏 就任

昭和28年9月30日

横手市外21ケ町村立伝染病隔離病舎組合設立・竣工(249.75坪)

昭和31年8月16日

15代院長 逢坂頼一氏 就任

昭和34年7月3日

病院移転改築工事着手、根岸町5番31号 旧北小学校跡地へ

昭和35年3月31日

醍醐診療所廃止

昭和35年7月31日

病院移転改築工事竣工(総面積3,116.26㎡、総工費85,000千円)

昭和35年9月6日

指令秋収医第2140号により使用許可(一般病室19室113床)

昭和36年2月1日

地方公営企業法全部適用

昭和36年4月1日

国民健康保険制度施行

昭和36年7月7日

伝染病棟移転改築工事竣工、横手市外7ケ町村立伝染病隔離病舎組合と改称
結核病棟改築竣工(総工費3,000千円)

昭和36年9月1日

16代院長 小林稔氏 就任

昭和38年9月1日

栄診療所廃止

昭和38年10月1日

健康保険法による基準寝具承認 3病棟160床

昭和39年6月30日

救急指定病院許可を受ける(優先病床3床)

昭和40年1月1日

17代院長 金島正一氏 就任

昭和40年7月15日

集中豪雨による横手川氾濫、床上浸水(最高床上1メートル)により3日間休診(復旧費1,500千円)

昭和41年1月1日

地方公営企業法一部改正に伴い条例制定管理者を置く(院長兼務)

昭和42年5月16日

18代院長 皆川淨司氏 就任 事業管理者兼務

昭和43年3月25日

温泉浴治療棟新築工事および送湯管付設工事着手

昭和43年7月30日

温泉浴治療棟工事竣工(面積322.99㎡、引湯管全長1,500m、総工費23,000千円)

昭和43年8月1日

竣工により指令医第1499号、指令環第690号により使用許可

昭和45年12月15日

附属准看護学院(准看護婦養成所)創立20周年記念式典、第20期までの卒業生358名

昭和48年4月1日

横手市外7ケ町村立伝染病隔離病舎組合を横手平鹿広域市町村圏隔離病舎組合と改称

昭和48年5月14日

横手平鹿医療圏における地域センター病院として県より指定(地域医療センター)

昭和56年10月1日

基準看護一般病棟160床、特二類承認

昭和59年7月31日

第1病棟(47床)、伝染病棟(10床)閉鎖、解体

昭和59年8月1日

病院開設許可事項変更許可(指令医299)
一般病床160→194、伝染病床10→10、計170→204

昭和59年8月24日

第1期病棟改築工事着工

昭和60年10月20日

第1期病棟改築工事竣工(A棟) 延面積5,175.29㎡

昭和62年3月31日

附属准看護学校閉校 開校以来34期592名卒業

昭和62年7月7日

CT導入(設置許可指令医684)

昭和63年4月1日

健康管理センター発足

平成元年1月25日

第1回コメディカル研究会開催

平成元年4月1日

消費税法施行(税率3%)

平成元年9月16日

公立横手病院開設100周年記念式典・祝賀会

平成2年7月24日

18代院長 皆川浄司氏 逝去

平成2年9月1日

19代院長 江本彰二氏 就任 事業管理者兼務

平成2年10月1日

皆川浄司学術振興会基金設立(現 市立横手病院学術振興基金)

平成3年1月1日

基準看護(特2類看護)辞退

平成3年1月9日

病院開設許可事項変更許可(指令医1801)
一般病床194→250、伝染病床10→10、計204→260

平成3年2月1日

第2期病棟改築工事着工

平成3年4月1日

基準看護(特2類看護)承認

平成4年4月1日

名誉院長 品川信良氏 就任

平成4年7月1日

泌尿器科外来診療開設

平成4年7月3日

人工透析開始(10床)

平成4年7月31日

第2期病棟改築工事完成(B棟)延面積6,406.67㎡

平成4年8月1日

看護4単位制に入る(250床 開始)

平成4年10月1日

新カルテ(A4版)に変更

平成4年11月7日~8日

第1回病院祭

平成4年12月1日

特3類看護(2病棟、3B病棟)117床承認、
重症者の収容基準承認 個室4床、2人部屋6床

平成5年1月1日

夜間看護等加算承認

平成5年4月1日

秋田大学医療技術短期大学部理学療法科実習病院となる

平成5年7月1日

収支改善委員会発足

平成5年8月1日

入院時医学管理料承認

平成5年9月24日

健康管理センター棟着工

平成5年12月1日

特3類看護(4病棟)承認

平成6年3月10日

健康管理センター棟竣工

平成6年6月8日

秋田大学医学部 地域包括保健・医療・福祉実習開始

平成7年6月1日

新看護基準(2.5対1、10対1)承認

平成7年7月1日

20代院長 長山正四郎氏 就任 事業管理者兼務

平成7年8月1日

基本理念・基本方針策定

平成8年6月3日

眼科外来診療開設(週1回月曜日午後)

平成8年7月1日

院内感染防止対策加算取得

平成8年7月5日

更年期外来開設

平成8年12月5日

心療内科外来診療開設(週1回)

平成8年12月11日

MRI棟着工

平成9年3月19日

MRI棟竣工

平成9年3月31日

名誉院長 品川信良氏 退任

平成9年4月21日

食堂を開設

平成9年4月28日

MRI装置稼働

平成9年9月27日

横手病院温故会(OB会)設立

平成10年4月1日

名誉院長 正宗研氏 就任

平成10年4月13日

診療材料管理システム(S.P.D方式稼動)稼働

平成11年4月1日

院外処方実施(7月から全面実施)
第2種感染症指定医療機関指定(4床)

平成11年10月1日

オーダリングシステム運用開始

平成11年10月30日

公立横手病院開設110周年記念式典

平成12年2月1日

無菌製剤処理加算取得

平成12年5月1日

重症者等療養環境特別加算 10床→15床
検体検査管理加算取得(算定4月1日)

平成14年4月1日

公立横手病院職員等互助会設立

平成14年5月16日

全国自治体病院開設者協議会並びに全国自治体病院協議会より
自治体立優良病院表彰 受賞

平成14年7月1日

財務会計システム稼動(第1期)

平成14年7月26日

新基本理念策定

平成14年8月23日

新基本方針策定

平成15年2月13日

自動再来機稼動開始

平成15年3月31日

名誉院長 正宗研氏 退任

平成15年4月1日

名誉院長 三浦傅氏、顧問 加藤哲郎氏 就任

平成15年6月20日

「患者様の権利と責務」策定

平成15年8月22日

病床区分を一般病床として届出(250床)

平成15年9月12日

「公立横手病院の倫理綱領」策定

平成15年10月30日

臨床研修病院指定を受ける

平成16年3月1日

公立横手病院広報第1号発行

平成16年3月25日~27日

日本病院機能評価機構 病院機能評価受審

平成16年5月27日

自治体立優良病院総務大臣表彰 受賞

平成16年7月1日

初期臨床研修医、研修開始

平成17年5月30日

日本病院機能評価機構の認定(ver4.0)を受ける

平成17年10月1日

市町村合併により新横手市誕生、病院名を「市立横手病院」へ変更

平成19年3月1日

レントゲンフィルムレス化運用開始

平成19年7月1日

DPC準備病院に認定

平成19年10月1日

電子カルテシステム稼動開始

平成21年1月21日

第3期病棟改築工事着工

平成21年4月1日

DPC対象病院に認定

平成21年5月1日

麻酔科開設

平成21年6月29日

産科病棟改修工事開始(11月13日完成)

平成21年7月30日

手術室バイオクリーンルーム化工事開始(9月25日完成)

平成21年10月5日

新手術室使用開始

平成21年11月16日

新産科病棟使用開始

平成22年3月11日~13日

日本病院機能評価機構 病院機能評価受審

平成22年3月31日

長山正四郎氏 院長退任

平成22年4月1日

21代院長 丹羽誠氏 就任

平成22年4月15日

新館増築完成(C棟)延面積4,524.95㎡

平成22年5月1日

3C、4C病棟稼働

平成22年5月6日

C棟外来診療開始

平成22年5月16日

市医師会による日曜休日診療開始(第1・3・5日曜)

平成22年8月6日

日本病院機能評価機構の認定(ver6.0)を受ける

平成22年9月1日

2A、3A病棟稼働

平成22年12月1日

3B病棟稼働(一般病床225床体制へ)

平成23年3月7日

公園口オープン

平成23年3月11日

14:46東日本大震災発生 停電(復旧12日14:16)・断水等(復旧12日16:10)の状況下での診療対応

平成23年4月1日

新感染症病棟稼働(4床)

平成23年4月7日

23:32大震災余震発生 停電(復旧8日9:40)・断水等(復旧8日17:30)の状況下で診療対応

平成23年5月12日~16日

釜石市災害医療応援派遣(医師等、延べ15名派遣)

平成23年5月31日

第3期病棟改築工事竣工

平成23年6月1日

看護体制7対1算定開始

平成23年9月1日

クレジットカード払い開始

平成23年10月5日

A棟屋根改修工事着工(24年1月31日完成)

平成23年11月6日

「ふれあいに感謝、地域とともに122年」病院祭を開催

平成24年4月1日

丹羽誠氏 横手市病院事業管理者に就任

平成24年4月1日

長山正四郎氏 病院顧問に就任

平成24年4月1日

患者サポート体制充実加算取得

平成24年4月6日

禁煙外来開設

平成24年6月1日

感染対策室を設置(医療安全管理室より分離)

平成25年4月24日

眼科にて白内障手術開始(週1回)

平成25年10月13日

「ふれあいに感謝、地域とともに124年」病院祭を開催

平成26年8月1日

在宅療養後方支援病院に認定

平成26年10月1日

地域包括ケア病棟に3C病棟が認定

平成27年3月18日~19日

日本病院機能評価機構 病院機能評価(3rdG:Ver.1.0)受審

平成27年8月7日

日本病院機能評価機構 病院機能評価(3rdG:Ver.1.0)認定

平成27年11月1日

初期臨床研修室を設置

平成28年3月11日

人間ドック健診施設機能評価(Ver.3.0)受審

平成28年5月9日

公益社団法人日本放射線技師会 医療被ばく低減施設認定訪問審査

平成28年5月28日

人間ドック健診施設機能評価(Ver.3.0)認定

平成28年7月13日

東北厚生局 施設基準等に係る適時調査

平成29年1月30日

市立横手病院 顧問 長山正四郎氏 第45回秋田県医療功労賞受賞

平成29年3月9日

内科外来運営協議会開催

〒013-8602 秋田県横手市根岸町5番31号

Copyright © Yokote Municipal Hospital.

LOADING

このサイトは Internet Explorer 10 以下には対応しておりません

お使いの Internet Explorer はセキュリティ問題と表示の不具合を多く抱える古いブラウザのため、開発元のMicrosoft社でも移行を勧めております。WEB閲覧には安全上の問題や、快適性を考慮して、現在主流となっている Google ChromeFirefox または Edge 等の最新ブラウザをご利用ください。

Chromeのダウンロード
アラートを閉じる