HOME部門・チームのご紹介 > 平成29年度生活習慣病予防健診等における対応について
平成29年度生活習慣病予防健診等における対応について
2017/02/21
事務連絡

平成29年2月21日

協会けんぽ加入事業所

職員健診担当者様 各位

市立横手病院 健康管理センター

所 長  船 岡 正 人

 
平成29年度生活習慣病予防健診等における対応について(お願い)
 

 平素よりご高配を賜り、誠にありがとうございます。
 さて「全国健康保険協会(協会けんぽ)管掌健康保険」で実施しております「生活習慣病予防健診」及び対象外の職員の皆様の健康診断につきまして、平成29年度もお願いする点がありますので、ご理解とご協力をお願い致します。なお対応について、追加・修正等ありましたら再度ご連絡致します。

 

 
 1.3月1日より生活習慣病予防健診の申込受付開始(協会けんぽ名簿(写し)で受付)
   今年度より、協会けんぽが提供する「生活習慣病予防健診アップロードサービス」が再開されました。予約受付においては協会けんぽより各事業所へ提供される「平成29年度全国健康保険協会管掌健康保険生活習慣病予防健診申込書」の写しを当センターへご提出いただき、その名簿により受付を受理することとします。 ※申込方法は下記◇を参照願います。
 協会けんぽから提供される白紙の名簿に受診者情報を手書きのうえ提出される場合がありますが、生年月日、名前、保険者証番号、保険対象検査の記載間違いが大変多いため協会けんぽから届く名前が記載済みの名簿での受付を基本とします。また、35歳未満、新規採用職員、協会けんぽ未加入者は添付しております別紙「平成29年度健診予定者名簿」に記載し送付願います。
  基本的に協会けんぽ加入者は手書きの名簿では受付はしません。※2/1以降加入者は手書きOK。
  任意加入者は本人へ直接申込書を送付しています。上記に手書きで追加をしないでください。
  名簿の生年月日で患者番号(ID)を検索します。IDが見当たらない場合は再度事業所へ確認しますので、横手病院の受診の有無を必ずご確認下さいますようお願いします。患者番号を新規取得後、従来の番号があったことが分かりますと、当日の検査の進行、結果通知発送等に影響がありますので、十分にお気を付け下さいますようお願いいたします。
     
  ◇申込方法◇ ※内容変更あり※
  Ⅰ: 生活習慣病予防健診を希望される事業所は、①「平成29年度全国健康保険協会管掌健康保険生活習慣病予防健診申込書」に希望項目を記載及び非該当者を二重線で削除したものと、当院より提供している②「平成29年度全国健康保険協会管掌健保健診の日程調整御申込方法」を一緒に送付願います。①②どちらも当院へ到着しだい受付を受理することとします。
     
  midasi2.gif 平成29年度全国健康保険協会管掌健保健診の日程調整御申込方法
     
  Ⅱ: 35歳未満、新規採用職員、協会けんぽ未加入者申込は当院で作成しております③「平成29年度健診予定者名簿」に記載の上提出してください。
  当院の平成29年度の協会けんぽ加入者予約可能人数は2,450人となっております。
     
  midasi2.gif 平成29年度健診予定者名簿
     
 

 注意事項:生活習慣病予防健診の申込について、原則申込された順に日程をご提示させて頂いております。
 しかし、予約時期により順番を前後させて頂く場合がございますのであらかじめご承知おきをお願いします。

   

 2.生活習慣病予防健診の検査着貸し出しサービスの停止について(継続)

   検査着の貸し出しは行っておりません。更衣室及びロッカーはお貸ししますので、検査のしやすい服装でおいで頂くか着替えを持参していただきますようお願いいたします。
 

特に、胃透視(バリウム検査)の方は、ズボン等に金具(チャックやボタン)がついておりますと検査ができませんのでご注意願います。

     
 3.若年者の胃検査について
 

 35歳未満の若年者の健康診断について、事業所によっては胃内視鏡検査を希望する事業所がありますが、若年者の健診は基本的に「胃なし・あるいは胃透視(バリウム)検査」での実施をお願いします。また、35歳以上39歳未満の方についても、できるだけ「胃透視(バリウム)検査」での実施をお願いします。これは胃の疾病のリスクが上昇する40歳以上の多くの皆様に胃内視鏡検査を受診して頂きたいと考えているためです。ご理解とご協力をお願いいたします。

   
 4.生活習慣病予防健診に係る日程変更時の対応について
 

 当院では「胃内視鏡(カメラ)検査」を希望した受診者について、健診日程決定後に事業所側の都合により日程変更を申し出た場合年度末近くに日程変更を行うとともに、胃内視鏡検査については「胃透視への変更」あるいは「胃内視鏡検査をキャンセル」とさせて頂く対応を平成29年度も実施いたします。
 これは、多くの健診受診希望者の受診機会を確保するための対応となりますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。 

  ただし、移動後の受診日でキャンセル等が発生し、受診枠が空いた場合は実施の希望についてご連絡させて頂く場合がありますことを申し添えます。
 

実施を予定されている胃検査等について、キャンセルがありましたら、必ず事前(分かった時点ですぐ)当センターへご連絡頂きますようお願いいたします。

     
 5.連名簿の発行停止について
 

 平成26年度まで、希望の事業所へ受診者の結果成績表をまとめた「結果連名簿」を無料で発行しておりましたが、平成27年度よりシステムの都合上、発行停止となっております。「結果連名簿」に代わるものとして受診者の健診結果が必要な場合は、今後も個人の健診結果成績表の写し(医師の印鑑なし)を1部50円で発行させていただきます。

     
 6.労働安全衛生法準拠の成績表の発行手数料の変更について 
 

 通常当院から発行される成績表の他に、標記成績表の発行を依頼される場合は、平成29年度より一人あたり1通100円(税込)で発行いたします。

   
 7.二次募集について 
 

 予約可能人数に到達したところで予約受付を一旦中止します。その後、予約処理終了後に二次募集をする場合もあります。二次募集をする場合は11月頃当院ホームページでお知らせします。

   
 8.その他 
 

 下記について、平成29年度も従来どおりの実施となります。

 

胃透視検査実施直前でのキャンセル時、薬品代800円(税込)を負担

  胃内視鏡検査実施方法変更(事情により経鼻→経口へ)を拒否し、実施キャンセルした場合薬品代500円(税込)を負担
  大腸がん検査容器紛失等により再交付時、容器代200円(税込)を負担
  胃内視鏡検査実施希望者のうち当院で感染症検査(B型・C型肝炎検査)を平成12年以降実施した事のない方は、「肝炎ウィルス検査申込書」を提出の上感染症検査料として協会けんぽ検査料の自己負担3割分相当を追加負担
     
 

 担 当:健康管理センター 三浦幸恵 TEL:0182‐33‐9724 FAX:0182-33-7989

 

HOME 病院のご紹介 診療科のご案内 来院される患者さんへ 面会される皆さんへ
交通のご案内 お問い合わせ 医療関係者様へ 納入業者様へ 個人情報保護について
リンク サイトマップ      
市立横手病院
秋田県横手市根岸町5番31号 TEL 0182-32-5001(代表) FAX0182-36-1782